カテゴリー別アーカイブ: アプリとゲーム

社内で「Re:迷宮」をしました

こんにちは。
ヴォイニッチ手稿に水晶髑髏、オーパーツって…良いですよね。成田です。
今回は、宝石を手に入れ古代遺跡のような迷宮から脱出するゲーム「Re:迷宮」をプレイしてみました。


Re:迷宮(リメイク) ©STUDIO アカランタン
STUDIO アカランタン [HP]
対象年齢:10才以上
プレイ人数:3~4人
プレイ時間:40~50分

◆ルール
宝石を持って迷宮から脱出するゲームです。
迷宮を作り替えて全3ゲームプレイします。
今回も浦尾、大槻、藤原、成田の4人で遊んでみました。

続きを読む

社内で「サムライソウルフード」をしました

こんにちは。
好きな料理は卵料理とお肉とお刺身と…
食べることが大好きな成田です。
今回は食文化コミュニケーションゲーム
サムライソウルフード」をプレイしてみました。


サムライソウルフード (c)Talosil GAMES
創作集団タルヲシル株式会社 [HP]
対象年齢:8才以上
プレイ時間:約10分
プレイ人数:3~5人

◆ルール
「御題カード」に書かれた条件に合う「食材カード」を
 みんなで出し合い、料理を完成させて
 「サムライソウル(SS)」を獲得していくゲームです。

続きを読む

一枚の絵は、千の言葉に値する!「DiXit」をしました

学生の頃は国語辞書をランダムに開いて
眺めるのが好きだった成田です。

先日弊社および仲の良い企業様との数名で、アナログゲーム勉強会をしましょう!
ということで「DiXit」をプレイしました。


DiXit(ディクシット)
プレイ人数:3人~6人
対象年齢:8歳以上
プレイ時間:約30分
ドイツ年間ゲーム大賞をはじめ、様々な賞をとっているとても有名なゲームです。
フランスのゲームらしく美しい雰囲気のイラストが特徴。
dixitとはラテン語で「(彼が)言う」という意味で、独断的な主張を揶揄する表現…だそうです。
続きを読む

ビジネスゲーム交流会に行ってきました!

気づけば少々ブログがご無沙汰となってしまっていた、代表の浦尾です。
デザイン制作に関する記事は基本的に関わったスタッフが書いております…ので、公開できる制作物が多いのはいいことだ!というここ数回の更新事情でございました。

本題に入りまして…開催日からちょっと時間が経ってしまったのですが、先日アナログゲームを楽しむビジネス異業種交流会に行ってきました。
「ゲーム性で世の中の課題を解決する」をベースに様々な活動をされているゲーミフィジャパン(@GamifiJapan)様のアナログゲームを遊ばせて頂きましたので、どのような内容だったかをざっくり書いてゆきたいと思います。

今回お持ち頂いていたラインナップはこんな感じ。並びを見ているだけで高まります…!!

交流会は2時間+αという限られた時間でしたが、この中から遊んだ3点をご紹介しますね。

続きを読む

社内で「今日も帰れない-二社目-」をしました

こんにちは。
アナログゲームレポが書けるフレンズの成田です。
今回は会社の闇が爆発しているカードゲーム
「今日も帰れない-二社目-」をプレイしました。


今日も帰れない-二社目-
MRエンターテイメント[HP][Twitter][Facebook]
プレイ人数:2〜6人
対象年齢:9才〜
プレイ時間:〜10分

タイトルだけですでにブラックな予感がビシビシします。
こんな作品のレポを会社のブログに書く事になろうとは…!
タスクをこなしたり信頼を得たり、
出張に行ったり休日出勤したり…
社会人向けのカードゲームです。
続きを読む