デザイン制作」カテゴリーアーカイブ

自社制作第二弾「おとどけ!ウーパー配達員」発売!

M2Kは、2021年11月20日(土)のゲームマーケット2021秋にて、自社制作カードゲーム「おとどけ!ウーパー配達員」をリリースいたします。

▼おとどけ!ウーパー配達員・特設サイト昨年出展するはずだったゲームマーケット2020春の中止に伴い、今度こそようやく!株式会社M2K・ゲームマーケット初参加となります。
来年2022年2月6日(日)には、ゲームマーケット2022大阪にも出展予定です。

前作の「いぬねこサンチーム」も、会場限定特典つきの限定盤を同時販売いたしますので、それぞれぜひお手にとって見ていただけたら嬉しいです!

▼いぬねこサンチーム・特設サイト

【ブース番号:ソ-04 M2K】
・おとどけ!ウーパー配達員 ←NEW!!
・いぬねこサンチーム
(会場限定スペシャルカードつき)

どちらも会場限定価格2500円2000円となります。
※20日土曜日のみの出展となりますのでご注意ください。

また、当日ゲームマーケットに来られない方へも、
全国イエローサブマリン各店舗・通販ボドゲーマ通販Amazonでの販売を順次おこなってまいります。追ってぜひご利用ください。

さて新作「おとどけ!ウーパー配達員」の内容を、簡単にご紹介…!!

* * *
続きを読む

イラストメイキング!いぬねこサンチーム

こんにちは、デザイナーの藤原です。

JELLY ONLINE(限定版)およびAmazon(通常版)にて好評発売中のカードゲームいぬねこサンチームのイラストについて、いぬとねこのキャラクターができあがるまでのメイキングブログを書いてみようと思います。

・リリース時のブログ:自社制作カードゲーム「いぬねこサンチーム」発売中!

当初カードゲーム内容を練っている時は、おなじみ「いらすとや」さんのイラストをお借りしてあーでもない、こーでもない…と試行錯誤しつつテストプレイなどしていました。


こんな風に名刺用シートに印刷してテストプレイを重ねていました。
おや…?ゲムマ会場購入特典カードの「シャンプー」が……(効果も現在と異なる)。

続きを読む

リズムに乗って英単語が学べる「キクタンキッズどうが ドット絵編」を制作しました!

こんにちは。
デザイナーの深谷です。

今回は先日公開されました
株式会社アルク様「キクタンキッズどうが ドット絵編」
制作担当させていただきましたのでご紹介です。

続きを読む

自社制作カードゲーム「いぬねこサンチーム」発売中!

株式会社M2K・初の自社制作カードゲーム「いぬねこサンチーム」をリリースいたしました!

▼詳しい遊び方など、特設サイトはこちら!

画像に輝く「中止」の張り紙がなんとももの悲しいですが…
本当は本日、2020年4月25日に開催されていたはずの「ゲームマーケット2020春」のブース出展での初売りとなる予定でした。

【重要】ゲームマーケット2020春 開催自粛のお知らせ
・昨年のブログ:ゲームマーケット2019秋に行ってきました!

イベントの中止に伴い、現在ゲムマECおよびボードゲーム通販JELLYにて通信販売を行っていただいております。
※ゲムマEC:5月29日までの販売予定

2サイトどちらのご購入分にも、イベント会場販売用の限定特典としてお渡しする予定でした、スペシャルカード「シャンプー」を1箱に1枚同梱いたしました。

お友達と楽しく遊んでね!!がとても言えない今の世情ですが…対象年齢8歳〜ですので、小さなお子様にもわかりやすく遊べる内容になっているかと思います。

ぜひともご家族でのおうち時間に楽しんでいただけたら…制作期間およそ半年、愛情がたっぷりこもった作品なので、スタッフ一同で大騒ぎ&大喜びします。

(U・ᴥ・U)<いぬ派の皆さまも〜

(=^・ω・^=)<ねこ派の皆さまも〜

M2Kが頑張って作った「いぬねこサンチーム」を、どうぞ宜しくお願い申し上げます!

株式会社リーメント様「今日は贅沢お寿司の日」

こんにちは、デザイナーの藤原です。

今回は株式会社リーメント様より発売された『今日は贅沢お寿司の日 〜ぷちサンプル入門セット〜』のご紹介です。

弊社でパッケージ、タンポ印刷、背景紙(壁面・床面)、初回特典情報シールのデザイン制作をさせていただきました。

パッケージは最初のデザインイメージが「一般庶民の田舎の実家感」を打ち出したものだったため、ちょっと野暮ったさのある感じで制作していたのですが、最終的にこのような「素朴だけどちょっと高級感のある」方向で落ち着きました。
背景紙はスタンダードタイプはすんなりと制作できたのですが、モダンタイプはなかなかの難産でした。


こちらはスタンダードタイプの背景紙。

モダンな和室はスタンダードのようにイメージしやすい形がなくて、資料画像を探しても実にさまざまなスタイルの和室が出て来て、どうまとめようか…と悩みました。
はじめはスタンダードの緑系聚楽壁に対して白い壁にしていましたが、最終的には紫に。
そして障子を開けて外の景色が見えるようになりました。開放感!
しかし外に広がる風景の夕暮れ感を出すのにとても苦労しました…。


こちらがモダンタイプ。

以前『THE 和室(ブログ記事)』の掛け軸をデザインした時のように、Photoshopの普段あまり使用しないフィルタを駆使してあーでもない、こーでもない……とこねくり回して制作しました。

続きを読む