カテゴリー別アーカイブ: デザイン制作

カプセルトイ「ぷにっと肉球ライトDX12」

こんにちは、デザイナーの藤原です。

今回は株式会社ケーズワークス様より9月下旬に発売の「ぷにっと肉球ライトDX12」のご紹介です。
こちらのディスプレイボード・ミニパンフレットのデザインを担当させていただきました。

ぷにっと肉球ライトDX12」は少々お久しぶりの発売になりますが、今回で第12弾という長く続いている人気商品です!

肉球部分がぷにっとした素材で出来ていて、掌球(手のひらにあたる部分にある1番大きな肉球)を押すとライトが点灯する仕組みになっています。

猫の手部分はフロッキー加工がされており、手触りが良いのもポイントです。

続きを読む

カプセルトイ「ロールケーキスクイーズ」「のび〜るチーズ」

こんにちは、デザイナーの藤原です。

株式会社共同様から今月中旬発売予定のカプセルトイ、「ふわふわベーカリー ロールケーキスクイーズ」と「のび~るチーズ」のディスプレイボード・ミニパンフレットのデザインを担当させていただきましたのでご紹介します。

「ロールケーキスクイーズ」は先月ご紹介した「ふわふわベーカリー スイーツスクイーズ」と同じシリーズのものです。

しっとりもちもちとした手触りのロールケーキが全部で8種類。
カラフルなので複数個並べるととってもかわいいですよ!
甘い香りつきなので、むにむにと触っているとふんわり香りが漂ってきます。 続きを読む

発売10周年!「くりきん ナノアイランドストーリー」番外編

「くりきん」と「カプセルトイ」の素敵な(私的な)関係の巻
© 2007 Nintendo / MediaKite

・前回の記事→発売10周年!「くりきん ナノアイランドストーリー」その2

アートディレクターの大橋です。

まずは前回の情報で「初期段階の名前が「キリサキ・ケイ」でした!!」の補足、現キリサキ家の面々には初期段階では名字がありませんでした。
そこで名字関連を調べてみると名字のあるキャラは少なくキリサキ家の3人が代表でミヤ爺が「ナグモ・キンシロウ」でマキは「ナグモ・マキ」、校長が「トザマ・アキラ」、ヤマナカ先生「ヤマナカ・シンジ」
そして外人?のマーブル・マーズとノン・ダークレーだけでした。

次に気になる年齢設定ですがキャラ設定最終仕様版によると

マダラが70代
校長、ミヤ爺、ゲンゾウが60代
キンリュウサイが50代
医院長、スレッジボマー、タンザワが40代
ヘルマン、ママさんが30代後半
ヤマナカ先生、ノン・ダークレーが30代前半
アスカ先生、ジョニーが20代後半
シン、マーブル・マーズが20代前半
キンノスケ、デシベルが10代後半
生徒は10代前半となっていました。
リサ先輩は1歳上でプク6歳、チコ4歳。

今回のキャラクター(NPC)情報は以上です。
今回はあまり触れていない「キン」について書きます。
元々主人公、NPCは描き手の別候補が何人かいたので最初期には私は作画しておりませんでしたが
キンのデザインに関しては企画書段階の最初期から描いていました。
最終的にンのデザインのフィニッシュは全点やっていますがラフを作成した人は複数でやっています。そのため色々な系統のデザインが混在することとなりました。
これは主人公、NPCにも言えることです。

「キン」デザインにはベースとなったものがありました。
「くりきん」に関わる数年前にやった今野産業株式会社様のカプセルトイ「シーモンスター」の
ディスプレイデザイン(カプセル自販機に入っているシート)です。


©今野産業株式会社・©株式会社ケーズワークス

虫眼鏡の中にいるやつが「デビールス」のルーツ的存在なのです。紙面上にいる「博士」も「ゲンゾウ」のキャラデザに影響を与えているんです。
「くりきん」企画の話し中で「キン」について聞いた時に真っ先に思い出したのが「シーモンスター」の存在でした。「あの感じで!」

そして描いた2005年4月の初稿がこんな感じでした。
ほぼ一緒です。目の表現はこの時多用していたものです。
そしてのちに「くりきん」と呼ばれる「ウニルス」

因みに版元へのスタッフロールの報告では
私の役割:主人公及びNPCデザイン、キンデザイン
好きなキン:デビールス(もしくはアダムスキン)
としています。
デビールスを描いたことで全キャラをフィニッシュワークをすることが出来たから重要度が高いんですね。 続きを読む

カプセルトイ「のび〜るバナナ」「スイーツスクイーズ」

こんにちは、暑いのも寒いのもとっても苦手なデザイナーの藤原です。

今月中旬に株式会社共同様から発売されるカプセルトイ、「のび~るバナナ」のディスプレイボード・ミニパンフレットのデザインを担当させていただきました。

共同様で過去にもいろいろ出されていた「のび~るシリーズ」の新作なのですが、今回のバナナは驚くほどよく伸びます。

続きを読む

リーメント様より発売中の「マイリトルフェアリー コスメ」について


© 2017 RE-MENT CO.,LTD.

アートディレクターの大橋です。
「マイリトルフェアリー コスメ」は発売からすでに2ヶ月ほど経ちましたが
リーメント様からのご依頼の仕事で初めてスケッチ段階からパッケージデザインなど
最後まで参画出来た商品となります。初回オリエンからちょうど1年経ちました。

前職での女玩担当したキャリアを活かせた仕事になりました。
葛飾区にある大手玩具メーカーの仕事をやっていた頃は女児用きせかえ人形やぬいぐるみ系やらギャグ系、知育玩具などのスケッチをいろいろ描きました。

変形ロボットやメカ系の男玩のスケッチもけっこう描きましたが企画初期段階でのスケッチワークが多いので商品化された頃には原型をとどめていないケースも多々ありました。

会社を移るとカプセルトイ系やプライズ系のスケッチ、図面が多かったのですが
ここ数年は国民的人気キャラのスケッチが多くなりました。
なかなか商品化までいかないケースが多い中で別の国民的人気キャラのスケッチが商品化となり
去年のおもちゃショーでお披露目になり注目されたのがきっかけでスケッチ制作案件をいただけるようになりました。 

その流れのひとつとしてパッケージデザインを中心に発注いただいていたリーメント様から女玩系のスケッチ制作のお話しを頂けました。
オリエン後、まずは女玩脳にするため洗脳開始、資料を探し復習、復習。

今回は構成やサイズ感を全て頂いてからのラフスケッチ作成  
ざくざく描きます。

ブラッシュアップ、鉛筆スケッチ 

続きを読む