第83回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2017

こんにちは、デザイナーの藤原です。
秋のギフトショーへは社長が伺いましたが、今回はアートディレクターの大橋、デザイナーの成田、そして私の3人で2月9日にクライアント様へのご挨拶と市場調査のため伺ってきました。

2月9日といえば東京でも雪が降るくらい寒かった日なのですが、移動中の寒さ対策として厚着をすると会場内では熱くなるし嵩張るしでどうしようかと悩みますよね。
みなさんどうされているんでしょう……。

ギフトショーは基本的に会場内撮影NGとなっておりますので、撮影OKだったものといただいたカタログで振り返ってみたいと思います。



レモン&シュガー©LEMONA DESIGN
朝イチからがんばってPRしていました、レモン&シュガーちゃん!
公式サイトのトップでレモンちゃんにばいんばいん叩かれているシュガーちゃんですが、こちらのシュガーちゃんの身体も触るとばいんばいんしていましたよ!かわいい!


いただいたパンフレットと飴(もちろんレモン味)



© 円谷プロ
巨大なウルトラマンもいましたので許可をいただいて撮影したところ、その大きさゆえ見下されたようになってしまいました……。
この写真だけ見るとおもちゃショーに来たような気分になりますね。
ウルトラマンシリーズのブースでは、ウルトラマン×和物のアイテムがかわいさと渋さがあって目に留まりました。

ウルトラマンに限らず、全体的に『和』を推したものがとてもよく目に付きましたが、近年は特に『和』推しが加速しているようです。
訪日外国人の増加や、2020年に向けて和テイストの需要が増えているんでしょうね。



てながさん©BANDAI
その名の通り手が長い動物に似た謎の生き物です。
手が長いのでカバンの持ち手に結んだり、てながさん同士をハグさせたりすることができます。
いただいたパンフレットにはカフェや公園にいるてながさんの写真が載っていたので、持ち歩いていい感じの場所で撮影→SNS投稿をイメージしているのかな?と思いました。

最近はインスタなどの写真SNS映えを考えて企画されるアイテムもよく見るようになりましたね。
ぬいぐるみだと、座らせられるようにおしりがどっしりしたものなどがありますが、てながさんは手の長さを活かして物にひっかけるような使い方が出来るのが他とは違っていいですね。



ししゃもねこ®©ししゃもねこ社
徳島出身のキャラクター、ししゃもねこのパンフレットと共にいただいたノベルティはなんと、「焼ししゃも」!
キャラクターのユルさにあった、思わずクスリとくるノベルティです。
ギフトショーではパンフレットと共にノベルティをいただくことがよくありますが、こういったひと捻りした物はインパクトもあって興味を持つきっかけとなりやすくていいですね。
案の定私は帰社してから、他にどんな展開をしているのかな?と検索しましたよ……。



ほかにもさまざまなカタログをいただいて帰りました。
写真はその一部です。
右端にあるmtさんをはじめ、マスキングテープを取り扱っているブースも多かったように思います。
先日某テレビ番組でも取り上げられていましたし、マステ熱は冷めるどころかますます盛り上がっているようですね。



クライアントのラドンナ様ではご挨拶とお仕事のお話をさせていただきました。
現在の商品ラインナップから、これからの商品のデザインの方向性についてなどをご説明いただき、ご期待に添ったデザインを出来るように情報収集とアイデアのインプットをがんばらねば……!と思った次第です。

以上、少々(?)内容が偏ってはいますが、ギフトショー春2017のレポートでした!

第83回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2017」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 第88回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2019 | 株式会社M2K -主に社長たまに社員のブログ-

コメントは停止中です。