タグ別アーカイブ: RE-MENT

株式会社リーメント様「今日は贅沢お寿司の日」

こんにちは、デザイナーの藤原です。

今回は株式会社リーメント様より発売された『今日は贅沢お寿司の日 〜ぷちサンプル入門セット〜』のご紹介です。

弊社でパッケージ、タンポ印刷、背景紙(壁面・床面)、初回特典情報シールのデザイン制作をさせていただきました。

パッケージは最初のデザインイメージが「一般庶民の田舎の実家感」を打ち出したものだったため、ちょっと野暮ったさのある感じで制作していたのですが、最終的にこのような「素朴だけどちょっと高級感のある」方向で落ち着きました。
背景紙はスタンダードタイプはすんなりと制作できたのですが、モダンタイプはなかなかの難産でした。


こちらはスタンダードタイプの背景紙。

モダンな和室はスタンダードのようにイメージしやすい形がなくて、資料画像を探しても実にさまざまなスタイルの和室が出て来て、どうまとめようか…と悩みました。
はじめはスタンダードの緑系聚楽壁に対して白い壁にしていましたが、最終的には紫に。
そして障子を開けて外の景色が見えるようになりました。開放感!
しかし外に広がる風景の夕暮れ感を出すのにとても苦労しました…。


こちらがモダンタイプ。

以前『THE 和室(ブログ記事)』の掛け軸をデザインした時のように、Photoshopの普段あまり使用しないフィルタを駆使してあーでもない、こーでもない……とこねくり回して制作しました。

続きを読む

東京おもちゃショー2019に行ってきました

こんにちは、デザイナーの藤原です。
今年もおもちゃショーに行ってきました!

・去年の記事はこちら「東京おもちゃショー2018に行ってきました
・おととしの記事はこちら「京おもちゃショー2017に行ってきました

お取り引きさせていただいている『株式会社ビバリー様の『元号ジグソーパズル』がハイターゲット・トイ部門にて優秀賞を受賞されていました!

また、ビバリー様は昨年に続いてガールズ・トイ部門にて『パチェリエ』が『日本おもちゃ大賞2019の優秀賞を今年も受賞されていましたよ!

続きを読む

東京おもちゃショー2018に行ってきました

こんにちは、デザイナーの藤原です。
毎年恒例のおもちゃショーに行ってきました。

お取り引きさせていただいている『株式会社ビバリー様の『パチェリエ』が『日本おもちゃ大賞2018のガールズホビー部門にて優秀賞を受賞し、展示されていました!

こちらのおもちゃは糸を使わずにバッグが簡単に作れるという商品ですが、ビバリー様のブースにてチャーム作りの体験をしたところ、本当に簡単にぱちぱちとジョイントで繋ぐだけで完成・カラフルな色の組み合わせを考えるのが楽しい・季節を問わない実用的な物が作れる…などなどおすすめポイントがいっぱいでした!

続きを読む

株式会社リーメント様「THE 和室」

こんにちは、デザイナーの藤原です。

今回は株式会社リーメント様より発売されたTHE 和室のご紹介です。

弊社ではスケッチからパッケージ、タンポ印刷、襖と掛け軸シールのデザインなどを行いました。
その中でも特に試行錯誤した掛け軸シールについて書こうと思います。
掛け軸シールは以下3種があり、自分の好みのものを選んで貼付けることができます。

・書
・水墨画
・日本画

続きを読む

リーメント様より発売中!「マイリトルフェアリー スイーツ」

©RE-MENT CO.,LTD.

アートディレクター大橋です。
今回は株式会社リーメント様より発売中の
「マイリトルフェアリー スイーツ」の図面制作と商品についてです。

「マイリトルフェアリーシリーズ」の第二弾です。今回はサイズが大きく、しかもギミック満載でプレイバリューも大きくアップしました。
今回は横開きタイプはありませんが鍵が付きました。全3種類です。

企画書の構成画が仕上がりイメージのしっかりしたものを頂けたので今回は簡単なアタリだけ描いていきなりIllustratorで図面作成です。
スケール感や世界観は前回の「マイリトルフェアリー コスメ」で自分の中で構築出来ているし
「マイリトルフェアリー コスメ」の商品も目の前にあるのである意味では楽でしたが図面の調整は前回にもまして大変でした。
「スイーツランド」はフタも可動、本体側も可動でしかもコーヒーカップがドーナッツのゲートをくぐらせたりケースがドーナッツ型で穴あいているし厚みや丸みを頭の中で差し引きして収まりを考えます。
フタの厚みと奥行きの見せ方の調整は大変でしたが地面のある本体側は見た目通りなので作画はフタ側に比べると多少楽ではありました。


納品させて頂いたバージョン 

そして完成品がこちら!

前回の「マイリトルフェアリー コスメ」はこちら

フィギュアを基準に見比べると大きさの差がわかると思います。 続きを読む