タグ別アーカイブ: RE-MENT

株式会社リーメント様「THE 和室」

こんにちは、デザイナーの藤原です。

今回は株式会社リーメント様より発売されたTHE 和室のご紹介です。

弊社ではスケッチからパッケージ、タンポ印刷、襖と掛け軸シールのデザインなどを行いました。
その中でも特に試行錯誤した掛け軸シールについて書こうと思います。
掛け軸シールは以下3種があり、自分の好みのものを選んで貼付けることができます。

・書
・水墨画
・日本画

続きを読む

リーメント様より発売中!「マイリトルフェアリー スイーツ」

©RE-MENT CO.,LTD.

アートディレクター大橋です。
今回は株式会社リーメント様より発売中の
「マイリトルフェアリー スイーツ」の図面制作と商品についてです。

「マイリトルフェアリーシリーズ」の第二弾です。今回はサイズが大きく、しかもギミック満載でプレイバリューも大きくアップしました。
今回は横開きタイプはありませんが鍵が付きました。全3種類です。

企画書の構成画が仕上がりイメージのしっかりしたものを頂けたので今回は簡単なアタリだけ描いていきなりIllustratorで図面作成です。
スケール感や世界観は前回の「マイリトルフェアリー コスメ」で自分の中で構築出来ているし
「マイリトルフェアリー コスメ」の商品も目の前にあるのである意味では楽でしたが図面の調整は前回にもまして大変でした。
「スイーツランド」はフタも可動、本体側も可動でしかもコーヒーカップがドーナッツのゲートをくぐらせたりケースがドーナッツ型で穴あいているし厚みや丸みを頭の中で差し引きして収まりを考えます。
フタの厚みと奥行きの見せ方の調整は大変でしたが地面のある本体側は見た目通りなので作画はフタ側に比べると多少楽ではありました。


納品させて頂いたバージョン 

そして完成品がこちら!

前回の「マイリトルフェアリー コスメ」はこちら

フィギュアを基準に見比べると大きさの差がわかると思います。 続きを読む

リーメント様より発売中の「マイリトルフェアリー コスメ」について


© 2017 RE-MENT CO.,LTD.

アートディレクターの大橋です。
「マイリトルフェアリー コスメ」は発売からすでに2ヶ月ほど経ちましたが
リーメント様からのご依頼の仕事で初めてスケッチ段階からパッケージデザインなど
最後まで参画出来た商品となります。初回オリエンからちょうど1年経ちました。

前職での女玩担当したキャリアを活かせた仕事になりました。
葛飾区にある大手玩具メーカーの仕事をやっていた頃は女児用きせかえ人形やぬいぐるみ系やらギャグ系、知育玩具などのスケッチをいろいろ描きました。

変形ロボットやメカ系の男玩のスケッチもけっこう描きましたが企画初期段階でのスケッチワークが多いので商品化された頃には原型をとどめていないケースも多々ありました。

会社を移るとカプセルトイ系やプライズ系のスケッチ、図面が多かったのですが
ここ数年は国民的人気キャラのスケッチが多くなりました。
なかなか商品化までいかないケースが多い中で別の国民的人気キャラのスケッチが商品化となり
去年のおもちゃショーでお披露目になり注目されたのがきっかけでスケッチ制作案件をいただけるようになりました。 

その流れのひとつとしてパッケージデザインを中心に発注いただいていたリーメント様から女玩系のスケッチ制作のお話しを頂けました。
オリエン後、まずは女玩脳にするため洗脳開始、資料を探し復習、復習。

今回は構成やサイズ感を全て頂いてからのラフスケッチ作成  
ざくざく描きます。

ブラッシュアップ、鉛筆スケッチ 

続きを読む

東京おもちゃショー2017に行ってきました

こんにちは、小さい頃好きだったおもちゃは「おりひめ」(ただし姉のもの)だったデザイナーの藤原です。

6月1日におもちゃショー2017へ行ってきました。おもちゃショー1

会場へ入ってすぐの場所に日本おもちゃ大賞2017受賞商品が展示されていました。

おもちゃショー2お取り引きさせていただいている株式会社ビバリー様スピログラフ ジュニアがエデュケーショナル・トイ部門にて優秀賞を受賞されていました!

こちらの商品、従来のスピログラフよりギアの形が単純で大きいので低年齢の子どもにも扱いやすい上に、ギアをしっかりはめ込んでしまえて持ち運びもしやすいケースに入っているのが便利そうです。
模様を描くときの想像力、物を決まった位置へ片付けるという思考力など子どもの考える力を育てる要素が入っていて、受賞されたのが納得の商品です。

続きを読む

ぷちサンプルシリーズ「はいから大正ロマン邸」が 株式会社リーメント様より発売中!

アートディレクターの大橋です。

株式会社リーメント様よりぷちサンプルシリーズ「はいから大正ロマン邸」が現在発売中です!

今まで株式会社リーメント様より発注頂いた「ぷちサンプルシリーズ」の
お仕事はパッケージデザイン中心でしたが
本件はフィギュアのスケッチ制作の一部を担当させて頂きました。

「ぷちサンプルシリーズ」のフィギュアのスケッチ制作は初めてでしたので
最初のデザインご依頼の時と同じように感動を覚えました。


採用分はこちら
© 2017 RE-MENT CO.,LTD

大正時代は15年と短いので前後の明治末期と昭和初期と色々と被っている感じで
モチーフ出しが難しかったのと
当然ながら当時の写真はモノクロで画質も良くない(粒子が粗い)ので物の形も分かりにくいし
売られている本も資料性の高いものが案外少なく困りました。
文章がやたら多かったり、人しか写っていない、あっても写真では無く絵だったり。
絵もなんか状態良くないし…

実家(本家)が昔にカフェをやっていた頃の写真も参考にしましたが
写真に写っている亡くなった祖母が学生なので実際は昭和初期っぽいです。
家具類や酒類は私が子どもの頃まであったのですが火事で焼失…


祖母(上段中央)とご先祖たち

ちょうど制作時期に実写版の「はいからさんが通る」を観る機会がありましたが
時代考証がアイドル映画のそれなので明治だか大正だか昭和だかがあやふやな感じで
参考にはなりませんでした。

「大正」を取り上げてる作家さんも多いですが資料検索力(取材力)が凄いと思います。
マツオヒロミさんなどは尊敬の域に達していますね。

大正モノの商品はあるようで実は少ないので「大正」好きな方は是非お手にとってみてください。
© 2017 RE-MENT CO.,LTD

それでは、また。